高円寺阿波おどりの注意点。トイレやお勧めの回り方など

高円寺阿波おどりの注意点。トイレやお勧めの回り方など

東京高円寺阿波おどり、今年も開催されますね。
写真は公式の物です。流石に一般客ではここまでの写真は撮れません笑

日時
2019年8月24日(土)・25日(日)※少雨決行
午後5時から午後8時
会場
JR「高円寺」駅、東京メトロ・丸ノ内線「新高円寺」駅周辺商店街及び高南通りの8演舞場
参加連
のべ165連
観客動員
93万人(2018年実績)
会場名称
中央演舞場、ひがし演舞場、純情演舞場、パル演舞場、桃園演舞場、みなみ演舞場、
ルック第一演舞場、ルック第二演舞場
同時開催
おどれ高円寺セシオン2019 (会場:セシオン杉並ホール)
2019夏の座・高円寺阿波おどり (会場:座・高円寺ホール1)

http://www.koenji-awaodori.com/

連の紹介は公式を見て頂くのが一番良いと思いますので省略します。
阿波おどりは来場者数100万名を誇る関東屈指のイベントなので、混雑や迷惑行為やトイレ事情などトラブルも多いです。
この記事では、快適に阿波おどりを見るための注意点を主にお伝えしていこうと思います!

テレビで見るようなドアップの阿波おどりが見たい!!

折角来たなら観たいですよね!中央演舞場の近くで大迫力の阿波おどりを。
しかしテレビで見ているような大迫力の阿波おどりを間近で見ようとすると場所取りは必須になってきます。
場所取りは、地元企業や住民が道路にガムテープを四角に貼り付けて1週間前くらいから場所取りしてますから当日参加では難しいのです。まぁ、ガムテープの効力なんて無いんですけど。笑
俺の中でお祭りはもう始まっているんだぞ!という意思表示でしょうね。笑

そんなわけで最前列で座って大迫力の阿波おどりを見るというのはとても難しいのです。

どうすれば見れるのか?

どうしても近くで見たい方は「ルック第一演舞場」「ルック第二演舞場」「パル演舞場」で前の人がいなくなるまで粘る作戦がオススメです。
バカらしいですが、実はこれが一番可能性が高いです。
上記3つの演舞場は道幅が狭いため、事前に座布団や椅子を持ってきて初めから終わりまで座り続ける人は比較的少ないです。
そのため、待っていれば最前列に行ける事があります。

もう一つの方法が近隣の2F以上の飲食店に居座る作戦です。
※当然居座って良い時間は店舗の人に確認してくださいね
多少離れてしまいますが、窓際席さえ確保できれば確実に見る事ができます。(臨時休業しているお店が多いので注意してください)
お店によっては阿波おどり企画をしている所もあるので是非チェックしましょう。

迷惑行為について

・電車問題
昨年の阿波おどりもSNSで炎上していましたね…。
電車が非常に混雑する為にマナーが悪い人が増えていたようです。
JR高円寺駅には基本総武線しか止まらないので、隣駅の「中野」か「阿佐ヶ谷」まで歩くことで不快な思いをしなくてすみそうです。
(歩いて20~30分程度です。)

・ゴミ問題
ゴミ問題もよく取り上げられますが、ボランティアの方が阿波おどり終了後にゴミ拾いをしてくれています。毎年真剣にゴミ拾いをしてくれている姿を見ていると、気を付けないとなと思わされますね。

・喧嘩など
その他の迷惑行為ですが、路上喧嘩などは私は見た事も無いので夜中まで高円寺にいなければ無縁では無いでしょうか?

何処のトイレに行けばいいんだよォ~!?

毎年聞こえてきます。
仮設トイレも当然設置されますが、100万人の来場者に対応できるわけもなく・・・。

大体の方が、「ちょっと裏路地に入ってコンビニに行けばいいんじゃ」と甘い考えで来られるのですが、 コンビニは阿波おどりの日は基本的にトイレを貸し出していません

じゃあ飲食店にいけば…となるのですが、
飲食店は当然客として入店出来れば使えるのですが、ほとんどの店は出店を出していて店内で食べれる所は意外に少なかったりします

じゃあどうしたら…?
と当日なった方たちが「何処のトイレに行けばいいんだよォ~!?」とコンビニの前で叫んでいるわけです。笑

我慢の限界を迎えたのか、その辺の路上で用を済ませた強者もいるようです。(もちろん大です)
しかし高円寺に住むものとして止めてほしい。もっと余裕をもってトイレに行ってほしい。
そういう思いでトイレスポットの探し方を紹介します。

①離れたところにある公園を幾つかマークしておく。

住宅地に入ると、そこそこ大きな公園が徒歩10分圏内にたくさんあるんです。
そのあたりの公園のトイレは比較的空いています。

②ホテルに宿泊する。

・駅前にホテルがあります。100%埋まっているので、かなり早めに抑える必要があります。
・次にラブホテルですが、予約不可がメリットになります。
 予約不可、外出可のラブホテルを狙って、宿泊して外出してください。

③事前に穴場のトイレを探しに来る

実は、意外と穴場はあるんです。
広まると迷惑する人がいたりするので書けませんが、あるんですよ。
なので、高円寺に遊びに来て一度探してみてください。人気の少ない店で年中無休で自由にトイレが使える場所。

最後に

色々書きましたが、高円寺に知り合いがいる方は一度相談してみるのも良いと思います。
私は私なりに誰にも教えたくない快適スポットを知っていますし、他の住民の方でも独自の穴場を探し出している方は多いと思われます。

今年の阿波おどりが快晴の下開催されますように!
それでは!