15年近くニキビに悩まされた私が短期間(1ヵ月)で改善したオススメのニキビ治療方法

15年近くニキビに悩まされた私が短期間(1ヵ月)で改善したオススメのニキビ治療方法

皆様こんにちわ。

この記事を見ているということは、ご自身がニキビ体質か身内の方がニキビに悩んでいるという状況かと思います。

実は私、ニキビで15年近く悩んで来たという過去があります。それはもうブログでまとめる事ができないほど色々悩みました。
そこで、せっかくブログを書くのなら人一倍酷いニキビ体質を持って産まれて、克服した体験を皆さんにお伝えしようと思い、この記事を書くことにしました。
私はこれから紹介する方法を実施して1ヵ月でかなり改善しました。
少しでも悩んでいる人を救えたらという思いで書くので、是非最後まで読んでみてくださいね。

ニキビキャリア15年の大ベテランになってしまった経緯

まずはじめに、私はニキビに中学1年生の頃から悩まされてきました。

最初はすぐ治るだろうと思いっていましたが、高校になれば治る、大学になれば治る、社会人になればといった具合に期待し続け、結果治る事がありませんでした

その15年間何もしてなかったのかと言うと、そんな事はなく色々なことを試してきましたので、これまで試してきた事、実際にどうだったのか実体験をまとめていきたいと思います。

ニキビの原因

巷ではチョコだストレスだといろいろ言われていますが、実際に私自身が特に感じている原因は以下のものでした。

1.体質

大前提としてニキビは出来やすい人とそうで無い人がいます

私なんか考え事しながら顎に手を当てていたら、その日の内にはニキビになっていることがあるくらいですから。

もしあなたのニキビが他の方と比べてひどいのなら、ニキビが出来やすい体質なのかもしれません。

2.食生活

ラーメン大好きで食べまくっていませんか?油物ばかり食べてませんか?お菓子ばかり食べていませんか?インスタントばかり食べていませんか?

私の場合、チョコなんかより体に良くない食品の方がよっぽど影響がありました。飲み会に行くと高確率で翌日ニキビが出来るレベルです。

体に良くないとされているものばかり摂取するのは我慢しましょう。

周りの人は食べてるけど問題ないじゃないか!と思うかも知れませんが、ニキビが出来やすい体質であるなら食生活は気を付けた方が賢明です。
ニキビを出来にくくするためにサプリ等でビタミンCも取りましょう

3.誤った洗顔方法

いわゆるゴシゴシ洗うヤツ、あればダメです。

肌男のCM見た事ありますか?丸い泡で優しく洗ってるのありますよね?あんな感じで洗いましょう。泡立てネットは必須です。

後は、顔の洗い過ぎも要注意。朝夜1回ずつくらいにしておかないと必要な皮脂がなくなり余計に肌があれるようです。

4.正しくない方法で潰す

ニキビが出だした頃は、親からも言われて、自分で潰さないようにするものですが、慣れてきて自分で潰していいニキビを判断して潰すようになるかもしれません。
特に気を付けなければ行けないのが潰し方です。

爪で潰すのはバイ菌が入るリスクがあるだけでなく、後が残りやすいのでやめた方が良いです。必ず消毒したピンセットなどを使いましょう。
ニキビ跡が残ると皮膚科の治療では直せなくなるため、美容外科などでの施術が必要になってきます。
保険適用外なので高いですよ。

また、潰す判断基準は医者ですら意見が分かれるほど難しいものです。言うまでもなく潰すにしても医者でやってもらった方が確実です。

5.汚れている物が肌に触れる

実は私はこれが一番影響がありました。

キーボードやスマホの液晶はトイレの便座並みに汚く、触ってから顔を触ると高確率でニキビが出来ます。

また、意外に盲点なのがです。枕カバーをしっかり洗っていないと寝ているあいだに肌がやられてしまいます。

布団に顔を埋めて寝るのも同じ理由でやめておいた方が良いです。

6.寝不足

当たり前ですが1時までに寝ておきましょうね!

これも結構影響しますよ。

該当しててもニキビ無い人めっちゃおるやん?

そう思うやろ~~~?

…私もそう思うよ笑
不平等に感じるかも知れませんが、これに関しては体質差があると思うしか無いです。

自分の体質は問題ないと思って、いつまでも周りの人と同じようにしていたら治りません。大したことないニキビなら治るかも知れませんが、、、。

まずは気の持ちようが大切です。

ニキビ治療はどうするのが一番なのか?

まずは、上の1〜6に気をつけてもらいたいですが、その上でどんな治療を受けるべきか、、、

私なりの考えはズバリ皮膚科に行って処方箋をもらう事です。

私は市販薬プロアクティブ漢方などの体質改善も年単位で行ってきました。

プロアクティブはネットの記事ではやたら絶賛されていたので期待していたものの、7年使って改善はしましたが対して変わりませんでした。市販薬もプロアクティブもですが、やはり強力な医薬品には敵わないのだなというのが私の答えです。

企業のCMはとてもよく作られているので、ニキビ治療=プロアクティブのように思ってしまいがちですが本当に悩まれているなら一度皮膚科の受診を強くお勧めします

とにかく抗生剤も処方されますから効果絶大です。
処方箋の薬で改善しないのであれば、それはニキビ以外の病気です。ニキビなら間違いなく改善するでしょう。

ただ、薬の中には副作用で一時的に肌荒れを起こすものなどもあるので、医師の方とどんな薬を使うのが良いか相談してみてください。

私は27歳で皮膚科での治療し始めましたが、すぐに社交的になり28歳には結婚する事が出来ました。
「人は見かけじゃないよ」と言いますが、自分が逆の立場だったらニキビが無い人の方が良いでしょ?それに自分に自信も持てるようになります。

値段だって保険適用だから安いし、悩んでいるなら皮膚科に一度行ってみるべきです。

悩んでいたのがバカらしいくらい簡単に変われるかもしれませんよ!

実際に私が処方された薬の紹介

記事を読み返していたら、具体的な薬の名前くらいあったほうが良い気がしたので追記します!

私が処方されていた薬は以下のものです。
結構強い薬なので、実際に同じものが処方されるか分かりませんが、参考にしていただければと思います。
量は多いのですが、1月分で3000円程と非常に安価でした。
(ビブラマイシンが高めの薬なので、これが無ければ更に安くなると思います。)

  • ディフェリンゲル(塗り薬)
  • ダラシン (塗り薬)
  • ベピオゲル (塗り薬)
  • ビブラマイシン(飲み薬)
  • 各種ビタミン剤 (飲み薬)

ビブラマイシン等の抗生物質の飲み薬はとにかく効きます。正直プロアクティブの比ではありません。

私は中学の頃に皮膚科に行った事はあったのですが、当時はそこまで効果が無かった記憶があるんですよね。医学の進歩なのか、私がしっかり薬を使っていなかっただけなのか定かではありませんが、処方薬の効果はすごいの一言でした。